UniChange

ソフト選択画面に戻る


目次

  1. ソフト概要と注意事項
  2. Screen Shot
  3. 動作環境とファイル
  4. インストール、アップグレード及びアンインストール
  5. 使い方
  6. 更新履歴とダウンロード
  7. ライセンスに関して
参考:変換アルゴリズムの説明
ご質問・要望・バグの報告などはK(turikiti@pet.707.to)までお願いします。また、バージョンアップは、 K's Page (http://fishers.dtdns.net/software/) で通知しております。
(スパムメール防止のため、メールアドレスは@以前を全角英数で記述してます)


























ソフト概要と注意事項

本ソフトは単位変換ソフトです。
このソフト作成にあたって使用した値は、全てインターネットから拾ってきております。 複数のページを検索して間違いが無いようにしておりますが、最終判断は自己責任でお願いします

また、単位の精度には十分留意しておりますが、このソフトでは4〜5桁程度です。 特に次の単位変換では精度が落ちる可能性があります。

また、釣りのライン径の精度は小数点1桁しかありません。 これは(社)日本釣用品工業会が定めたライン径の号←→mm換算表から 算出した変換式を用いているからです。。


スクリーンショット

UniChangeのスクリーンショットです。

メッセージウィンドウを表示した状態
UniChangeのスクリーンショットwithメッセージウィンドウ

メッセージウィンドウを隠した状態
UniChangeのスクリーンショットwithouメッセージウィンドウ

動作環境

本ソフトウェアは次の動作環境で動作します。

Windows Me/2000/XP

UniChangeのディレクトリには、unichange.exe(プログラム本体)、unichange.hlp(ヘルプファイル)、 unichange.cnt(ヘルプの目次ファイル)の 他に、次の4つの次のファイルが出来る場合があります。


インストール及びアップグレード


使い方

基本操作

操作は至極簡単です。取りあえず「変換ボタン」を押してみてください。何をすべきか メッセージが表示されると思います。

使い方は次の通りです。

  1. 本ソフト”unichange.exe”をダブルクリックで起動
  2. 変換したい物理量を選択
  3. 変換したい値を「変換する数値」の下にあるボックスに入力。 0.0.0.8以上では、関数を含む数式も入力できます。(対応している関数
  4. 右隣にある変換前の単位を選択
  5. 右下にある変換後の単位
  6. 「変換」ボタンを押す
  7. 変換された数値は左下にある「変換後の数値」に表示される

物理量は作者の主観とソフトの外観上の制約で5つの カテゴリーに分けられていますので、所望の単位を探してください。各カテゴリーの 中身は次の通りです。

各単位変換でどのような値を使ったかは、一番下のウィンドウに表示されます。 このウィンドウは、メニューの「表示」→「ウィンドウを隠す(表示)」で隠したり表示したりできます。 また、次回の起動時は、その状態で起動します。

文字が小さく見づらい場合は、フォームのサイズを変更してみてください。 サイズに応じてフォントも変化します。
(フォームのサイズを変更するには、マウスをUniChangeの右下のコーナーあたりに持っていきます。 マウスが矢印から←→に変わりますので、好きな大きさになるようドラッグしたままマウスを 動かしてください。)


オプション

次の7項目のカスタマイズが行えます。


メニューとウィンドウ

メニューの「表示」では、次のメッセージウィンドウと変更履歴ウィンドウを表示or非表示にできます。

更新履歴とダウンロード

下に行くほど古いです。バージョンをクリックするとファイルをダウンロードできます。 また、Version 0.0.1.1、0.0.1.2は、ソースコードを保存しないまま更新をさぼっておりました。 そのためファイルをダウンロード出来ません。


Version 1.2 32bit版64bit版
Version 1.1 32bit版64bit版
Version 1.0 32bit版64bit版
Version 0.1.0.2

Version 0.1.0.1

Version 0.1.0.0

Version 0.0.1.6

Version 0.0.1.5

Version 0.0.1.4

Version 0.0.1.3

Version 0.0.1.2

Version 0.0.1.1

Version 0.0.1.0

Version 0.0.0.8

Version 0.0.0.7

Version 0.0.0.6

Version 0.0.0.5

Version 0.0.0.4

Version 0.0.0.3

Version 0.0.0.2

Version 0.0.0.1

ライセンスと免責に関して

本ソフトはフリーソフトウェアです。再配布は自由ですし、作者(=K)への通知も不要です。

但し、再配布の際は、プログラム本体(unichange.exe)、ヘルプファイル(unichange.hlp)、 ヘルプの目次ファイル(unichnage.cnt)を同一フォルダに置くように通知してください。


また、本ソフトの作成に関して、作者が可能な範囲で万全を期するようにしておりますが、 万が一、本ソフトに起因する損害があっても作者はその責任を追いません。 本ソフトの使用、及び得られた結果の解釈に関しては、自己責任で行って下さい。

変換アルゴリズムの説明

アルゴリズムは簡単です。まず、変換元の単位から一度SI単位へ換算します。 次に、SI単位からユーザが指定した単位へもう一度換算します。例えば、力なら次の ような流れになります。

変換前単位<kgf>で変換後の単位<lbf>の場合
    kgf(変換元単位) → N(SI単位:プログラム内) → lbf(変換先単位)



ソフト選択画面に戻る