LeastSq

ソフト選択画面に戻る


目次

  1. ソフト概要
  2. 動作環境
  3. 使い方
  4. ダウンロードと更新履歴
  5. ライセンスに関して
ご質問・要望・バグの報告などはK(turikiti@pet.707.to)までお願いします。また、バージョンアップは、 K's Page (http://fishers.dtdns.net/software/) で通知しております。
(スパムメール防止のため、メールアドレスは@以前を全角英数で記述してます)


























ソフト概要と注意事項

本ソフトは、近似直線/曲線(一次関数、累乗関数、対数関数、指数関数)の 係数を求めるソフトです。データの入力はファイルからの入力、またはウィンドウにテキストを 貼り付けて行います。 ファイル、貼り付けるテキストのデータは、1列目をX、2列目をYの値にして、ヘッダ等の余計な文字 は削除してください。 区切り文字は、カンマ、タブ、スペースを自動で認識します。デフォルトはカンマです。 タブ、スペースの場合、第1行から読み取っていき、タブorスペースが見つかった場合だけそれを区切り文字にします。

もちろん、エクセルでも似たようなことが出来ますが、このソフトには以下の特徴があります。


ver. 1.1からは確率分布の母数を求める機能が付きました。この場合は、1列目だけを貼り付けます。

動作環境

本ソフトウェアは次の動作環境で動作します。

Windows 7/8/10

Windows 7、8で確認はしていませんが、恐らく動作すると思います。


使い方

1.基本操作

次の手順で計算します。メッセージがアプリケーションの左下に表示されますので、 もしうまく計算出来ない場合はそちらを見てみてください。

  1. CSVファイル/貼り付けるテキストの準備
  2. 次の2つの方法があります。


  3. ソフトを起動し、データを入力
  4. 準備したデータによって2つの方法を選べます。

  5. 近似曲線/確率分布の選択
  6. 近似曲線または確率分布を一つ選択して下さい。近似曲線の場合、本ソフトでは一次関数、累乗関数、対数関数 指数関数が用意されています。確率分布は多数ありますので、所望の分布を選択します。その後、母数算出方法を適宜選択します。

    最もフィットする関数や分布を探したい 場合はここで選択する必要はありません。


  7. 計算
  8. 「計算」ボタンを押します。近似曲線の各係数や確率分布の母数は、ボタンの下にある計算結果に 表示されます。同時に、どの程度近似曲線がデータにフィットしているかを示す R2値も表示されます。R2値は1に近いほど 近似精度が良いことを示します。

    もし、本ソフトで近似できる関数や確率分布で最良の近似関数を選びたいならば、 「おまかせ計算」ボタンを押してください。全関数または全確率分布の計算を行い、 R2値が最も1に近い関数を選択します。また、最良の関数や確率分布が選択された状態となり、計算結果はその関数や確率分布のものになります。

    近似曲線について、XとYの値を入れ替えて計算したい場合、「計算」ボタンの隣にある 「x,yを入れ替え」をチェックしてください。

    確率分布について、「おまかせ計算」で得られた結果はあくまで数値上のものです。データがその分布に従うべきかどうかの検討を忘れずに行ってください。


2.メニューの説明

メニューにはファイル、設定、ヘルプがあります。各々は次の動作をします。

○ファイル

○その他


ダウンロードと更新履歴

ファイルはバージョン名をクリックするとダウンロードできます。下に行くほど古いです。


Version 1.2 32bit版64bit版
Version 1.0 32bit版64bit版
Version 0.0.0.5
Version 0.0.0.4

Version 0.0.0.3

Version 0.0.0.2

Version 0.0.0.1

ライセンスと免責に関して

本ソフトはフリーソフトウェアです。再配布は自由ですし、作者(=K)への通知も不要です。

但し、再配布の際は、プログラム本体(leastsq.exe)、ヘルプファイル(leastsq.hlp)、 ヘルプの目次ファイル(leastsq.cnt)を同一フォルダに置くように通知してください。

また、本ソフトの作成に関して、作者が可能な範囲で万全を期するようにしておりますが、 万が一、本ソフトに起因する損害があっても作者はその責任を追いません。 本ソフトの使用、及び得られた結果の解釈に関しては、自己責任で行ってください。。


ソフト選択画面に戻る