横浜タンタン麺

レシピ一覧へ戻る

たまごラーメンの応用編です。イソゲンが展開する横浜タンタン麺の味になります。


材料(1人分):
 ラーメン  乾麺、生麺どちらでもOK
 ひき肉  50g以上(豚or牛豚合挽き)
 にんにく  2〜3片
 タマゴ  1個
 サラダ油  大さじ2くらい
   小さじ1〜1.5
 鷹の爪  1本
 鶏がらスープの素  大さじ1〜1.5

出来上がりの写真は鷹の爪を入れ忘れたバージョンです(^^;;


おいしく作るポイント


作り方

注意:下の写真は2人前を作っています。ついでに鷹の爪を忘れています(^^;;
  1. 材料の準備

  2. 中華なべの準備
  3. 中華なべに油をひいて油の蒸気が出るまで待ちます。中華なべが無い場合、深いフライパンでも作れます。がんばれば鍋でもいけるかも。

  4. ひき肉を炒める
  5. 油の蒸気が出て中華なべが十分温まったらひき肉を入れて炒めながらバラします。

  6. にんにく、鷹の爪を炒める
  7. ひき肉の赤みがなくなったらにんにく、鷹の爪を入れて軽く炒めます。

  8. お湯を注ぐ
  9. にんにくを入れて1分程度炒めたらお湯(または水)をラーメンどんぶり1杯分入れます。写真は2人分作っているので2杯分入れています。

  10. 卵を入れる
  11. 沸騰したら鶏がらスープの素を入れ、とき卵を表面全体に落とします。

  12. スープを調整
  13. 塩を入れて味を調えます。ちょっとしょっぱいかな、と思うくらいが良いでしょう。コクが足りないならば鶏がらスープを足します。

  14. ラーメンを茹でる
  15. 沸騰したお湯にラーメンを入れて茹でます。少し固めに茹でましょう。生麺の中にはたっぷりかんすいが付いているものありますので、茹でる直前にお湯が蛇口から出るならそこでかんすいをある程度落とします。

  16. Finish!
  17. ラーメンが茹で上がる前にスープを沸騰直前まで温ておきます。ラーメンが茹で上がったらスープに麺を入れ、強火にして一度沸騰させると出来上がり!!


感想:店舗で食べるより肉の味がして美味しいです(^-^)。肉やにんにく、鷹の爪はお好みで調整してください。


レシピ一覧へ戻る