キノコの和風パスタ

レシピ一覧へ戻る


材料(1人分):
 にんにく 1片〜好きなだけ
 キノコ(今回は舞茸) 好きなだけ
 オリーブオイル 大さじ1くらい
 バター 10g
 料理酒 大さじ1くらい
 醤油 大さじ2くらい
  少々(ひとつまみ程度)
 コショウ 少々
 刻みノリ 好きなだけ


おいしく作るポイント


作り方

  1. 下準備
  2. にんにくみじん切りに切っておきます。舞茸は軽く水で洗ってほぐしておきます。

  3. にんにくを炒め始める
  4. 大さじ1杯のオリーブオイルをしいたフライパンでにんにくを炒めます。 すぐに焦げるので、最弱火〜弱火くらいでじっっくり炒めます。にんにくの後に キノコを炒めるので、ペペロンチーニよりはちょっと 早く炒め終わりになります(右図)。


  5. パスタを茹でる
  6. 具材が炒め終わる直前にパスタが茹で上がるようにパスタを茹でます。
    小さじ1杯以上の塩を入れた大量のお湯で茹でましょう。
    ゆで汁は使う可能性もあるので、パスタを茹で終わっても(コップ1杯分くらいを) 捨てずに残しておきましょう。パスタにも寄りますが、にんにくを炒め初めてから パスタを茹で始めればOKかと思います。。

  7. キノコを炒める
  8. にんにくが炒め終わったらにんにくをフライパン周囲によけ、中央に炒めるスペースを 作ります。このスペースに3gくらいのバターを入れて溶かします。

    バターが溶けきる直前くらいにキノコを投入します。バターとキノコを絡める前に、 料理酒大さじ1をキノコ全体にかけます。
    その後、火を弱中火にしてキノコをバターと酒に絡めるように炒めます。舞茸は、火が通ると 若干小さくなって水分を出し始めます。水分が出始めたらキノコも炒め終わりです。

  9. パスタを炒める
  10. キノコをフライパンの周囲に寄せ、中央に炒めるスペースを作ります。ここに残りの バターを入れて溶かします。キノコと同様、溶けきる直前くらいにパスタを入れ、パスタと バターを絡めます。パスタとバターを一通り絡めたら、周りのキノコ、にんにくとパスタを 絡めていきます。キノコから水が出ているので、中火にして水分を飛ばしながら炒めます。

    水分が飛んだら、フライパンの周囲から醤油を一回り軽くたらし、コショウを少々降ります。

  11. Finish!
  12. パスタを食べてみて、塩気が足りないようならちょっと塩を加えて味を調えましょう。 その後、醤油の水分が飛んだところで出来上がりです。たっぷりの刻みノリをかけて 食します。


感想:何ともいえない醤油とバターのハーモニー。


レシピ一覧へ戻る