家の近くの鳥たち


再び鳥を探して散歩に出かけました。今回は利根川まで足を延ばしてみました。 大きい写真があるものは、画像をクリックするとそれが表示されます。


カワラヒワ

チチチ、ピピピと綺麗な高音でさえずる鳥で、スズメ大の大きさです。 羽根に鮮やかな黄色があるのが特徴です。


布団を干していたら鳴き声がするので、慌ててカメラを構えました。 1羽のメスを2羽のオスが争っていたようで、30分くらいチチチと騒いでました。 結局、左の写真で飛び立ったオスが交尾に成功しました(その左に止まっているのはメス)。 事を終えたオスが飛び立っていく瞬間です。右下にいるのは争いに敗れたオスで、 こちらもその後飛び立って行きました。
オマエら、やることやったら終わりかよ(笑)。


残されたメスです。


オスを呼んでいるのでしょうか?
さかんにさえずります。


写真を撮られているのに気付いたようです。 でも、お構いなし。


私には眼もくれず、何かを探している模様・・・。


ヤマバト


取手はホントにヤマバトが多いです。これは利根川へ行く途中で見かけたヤツです。



ヒバリ

この季節、上空でホバリングしながらけたたましくさえずっている鳥です。 さえずっている下に巣があります。


利根川の防波堤に広がる空き地にいっぱい居ます。 さえずりを終えて、降り立ったところを写真に納めました。


どこかへ向かって歩き出しました。 恐らく、近くに巣があるのでしょう。


私に気付いたようです。ガンを飛ばしてます。


近づくと、5m以上の距離を取って逃げます。
この後、ちょっと近づきすぎて、もう一羽が巣から出てきて逃げていきました。 いかん、いかん。。。


ドバト

都心では公園などに群れているヤツです。取手ではあまり住宅地で見かけません。 その代わり、利根川の防波堤付近にたんまり居ます。


食事中のようです。但し、やはり5m以内に近づくと逃げます。


もうちょっと近くによってみました。


いろんな柄のヤツがいます。


ムクドリ

スズメより一回り大きく、黄色いクチバシを持つにぎやかな鳥です。 以前、取手の駅前の木に群れて問題になっていました。 今は木の枝が切られたため、ビルの屋上の看板に群れています。


住居区でも普通に見かける割に、意外と警戒心が強いです。 5m以内の距離ではカメラを向けると必ず逃げます。


この時期は子育てをしているため、あまり大きな群を作りません。


ハクセキレイ

浅い水場にいる、長い尻尾を上下させる鳥です。 利根川よりはそれに注ぐ支流や用水路でよく見かけます。


非常に警戒心が強く、人が近づくと逃げてしまいます。 今回はスーパーの屋上に止まっているのを撮るのが精一杯でした。


高みの見物でしょうか、カメラを向けても知らん顔です。


毛繕いをしています。


スズメ


昨日よりは大きめのを撮ることができました。
民家の屋根でつがいでさえずっています。
スズメは瓦屋根に本当に似合いますね。


上の写真で左にいたヤツが場所を変え、羽根をふくらませて一生懸命さえずっています。