家の近くの鳥たち


欲しかった10倍ズーム&手ブレ補正機能付きの デジカメを買ってしまいました。

さすがに大きく撮れます。画像をクリックすると、でかい画像になります。


ヤマバト


ボーボー、ポッポーと鳴くヤツです。その後の観察によると、このオス、 結構モテるようです。いつの季節もメスを連れていることが多いです。 そう言えば、ヤマバトは電線の真ん中付近には止まらない気がします。 体が重くて電線が揺れやすいのか、いつも電信柱のそばの電線に止まっています。


ヤマバトは人が近づいてもなかなか逃げないので、撮りやすいです。 下の写真は近くの駐車場にいたヤマバトで、恐らく上と別のヤツと思います。



この辺りはヤマバトが至る所にいます。これはスーパーYAOKOの裏にいたヤツです。 さすがにうちの近所にいたヤツではないと思います。逆光でみずらいですね。


ヒヨドリ


次は、”絶叫マシーン”のヒヨドリです。 良く晴れた朝、僕の住むアパートの左前の家あたりで絶叫しています。 一度、アパートのベランダで”ギェェェ〜”と流れた際は何事かと思いました。


この写真を撮った際も絶叫中で、僕に撮られていることはお構い無しでした。


左にいるのが上の写真と同じヤツです。どうやら彼女(?)を呼んでいたらしく、 しばらくして右のヤツもやってきました。そうそう、いつもこの2尾が左隣の庭の木で 楽しそうにさえずって(というより、ギェェェーと絶叫)しています。


ツバメ

春に日本へ来る渡り鳥で最も身近な鳥です。噂ではスズメに巣を奪われるほど弱いらしく、 ”鳥類最弱”とも言われます。


この写真は、取手駅の西口と東口を繋ぐ通路にある巣の一つで、西口側にあります。 一番奥にいるケツを向けているのが親鳥です。雛もだいぶ大きくなり、そろそろ巣立ちでしょうか。

デジカメの設定を誤って、フラッシュを焚いてしまいました。驚かせてしまってゴメンよ。


こ左の写真も、取手駅の西口と東口を繋ぐ通路にある巣の一つで、東口側にあります。 こっちの雛たちはお行儀が良く、巣の中にきちんと並んでいるようです。


スズメ


人家のあるところならば必ずいる鳥です。図書館で読んだ本によると、 逆に人のいないところには住まない鳥だそうです。


スズメは警戒心が意外と強いため、なかなか傍まで近づくことができません。 もう少し大きい写真が撮れるようになりたいですね。 左の写真は慌ててしまって手ブレしています(手ブレ補正付きなのに・・・)。


これはまた別の場所のスズメですが、やはり警戒しているようです。


なんとなく、警戒しているというよりは、”ガンを飛ばしている”ように見えるのは気のせい?。